大和ハウスグループの介護付有料老人ホーム【もみの樹・杉並】

メニュー

もみの樹・杉並

当館について

手厚い人員体制と地域に
根差した運営で選ばれる館
当館について
自己紹介

自己紹介

私は2008年に当社に入社し、最初の配属先が「もみの樹・杉並」でした。介護の現場はとても楽しくやりがいもあり、ご入居者の喜びが自らの喜びであると感じることが出来た「コンタクトパーソン」という制度に強く共感したことを覚えています。それ以降、介護主任から本社のサービス部門の部門長まで、幅広い施設や役割を担わせていただきました。常に「ご入居者本位」での考え方を軸として、ご入居者・ご家族に「もみの樹・杉並で良かった」と言っていただけるよう、当たり前のことを大切に確実に行ってまいります。

もみの樹・杉並 館長 大西 倫太郎

魅力

井の頭線永福町駅から徒歩10分の閑静な住宅街の中に「もみの樹・杉並」はあります。駐車場も完備しており、お車でのご来館にも余裕をもって対応できる広い敷地を有しています。目に優しい豊かな植栽は「もみの樹・杉並」の魅力の一つで、常に外気に触れる環境を提供させていただいています。手厚い人員体制と看護師が24時間常駐している事で、ご入居者、ご家族の安心、安全の確保に務めております。受け入れについても、どうすれば受け入れることができるかを多職種で検討します。医療機関との連絡、受診の送迎、寸き添いサービスについてもご満足いただける事と思います。

運営方針

地域に貢献できる施設として、いろんな事に取り組みをさせていただいています。自治会では商店街清掃、地域パトロール、年末の夜警を7年間継続して参加させていただいております。杉並区が取り組むコミュニティの場所、「きずなサロン」も4年目になります。感染症の状況下で思うように活動もできない時期もありますが、できる事は積極的に参加させていただき、今後も継続していきます。選ばれる施設作り、「もみの樹・杉並」に入居してよかったと皆様が思っていただけるよう、お客様に一つでも多く笑顔になっていただけるよう、日々サービス向上に心がけてまいります。

運営方針

特に記載のない写真はイメージです。