大和ハウスグループの介護付有料老人ホーム『もみの樹・杉並』

もみの樹・杉並からのお知らせ

  • もみの樹・杉並

もみの樹・杉並のお部屋紹介

2021年09月13日

いつも弊社ブログをご覧頂きありがとうございます。

ご検討者様から頂戴する質問を、ブログ読者の皆様に公開して参ります。
先ず第一弾は、「ご入居頂くお部屋は、どんなお部屋なのか」です。

1つ目の写真は、モデルルームの303号室です。
広さは21.08㎡です。64部屋どのお部屋も広さは同じです。
2つ目のクローゼットの写真と合わせてご確認下さい。

お部屋にご用意があるものは、カーテン(レースカーテン、厚手のカーテン)
照明、ベッド(3モーターの電動ベッド、マットレス、敷布、掛け布団、枕。
写真はモデルルーム仕様です)、エアコン(冷暖房)、クローゼット・収納棚(備え付けの
クローゼットと可動する収納棚)、洗面台(お湯出ます)、トイレです。
また、床暖房が備わっています。

テレビや冷蔵庫、椅子、机はご用意下さい(モデルルームの家具をご購入頂くことも可能です)。
また、お仏壇を持ち込まれる場合は、火の出ないものでお願い致します。

都内の介護付有料老人ホームのお部屋としては広いとご好評頂いております。
全室個室なのでご夫婦でのご入居をお考えの場合は、隣り合ったお部屋や
向かい合ったお部屋のご案内になります。(空室状況によりけり)

もみの樹・杉並のお部屋紹介

もみの樹・杉並のお部屋紹介

次に、3つ目の写真。
こちらは、306号室「ころやわ」を配置したお部屋です。
ちょうど、窓の外には「もみの樹・杉並」自慢の大桜が目の前に見えます。
「転倒しても骨折しにくい床材」株式会社Magic Shields様ご協力により
導入しました。
【参考】https://www.magicshields.co.jp/
「もみの樹・杉並」の306号室と312号室に設置しております。
歩いてみると、沈んだり、フワフワした感じは無く、違和感はありません。
ただし、膝折れなどを想定し転んでみると不思議なことに衝撃が少ないことは
確かです。
ご高齢者の皆様には、転倒による骨折が寝たきりや廃用症候群のきっかけと
なってしまうことが多々あります。骨折から回復をしても歩行不安や車いす移動になったりと
生活が変わる可能性があります。

長く元気に暮らして頂きたい。そんな思いから「ころやわ」の導入を致しました。

是非、ご検討の参考にしてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
資料のご請求、見学のご希望、その他お問合せは以下の番号まで
お願い致します。

もみの樹・杉並 03-3322-7122
担当 大西・加藤・長野

もみの樹・杉並のお部屋紹介

一覧に戻る