大和ハウスグループの介護付有料老人ホーム『もみの樹・横浜鶴見』

Reason

選ばれる理由

大切な家族のための
誇れる暮らしを

もみの樹 横浜鶴見の5つの特徴

ご自宅の生活をできるだけそのままに。そして、ご入居者の今まで歩んで来られた生活を尊重しながら、
ライフステージに合わせた最適な介護をこの場から提供いたします。
フロア別介護により変わらない環境の中で個々人に合わせた在るべき介護の実現を目指し、サービスの提供をいたします。
この土地に根を張り、行き届いた医療/介護体制の中で暮らしませんか。

1. 手厚い人員配置

健康管理、緊急時の対応、経管栄養の方の受け入れ、看取りケアなど24時間看護スタッフ常駐による充実した対応が魅力。

会話支援機器コミュニケーション・サポートシステム『comuoon』

安心の24時間看護スタッフ常駐

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

通院付添も無料で実施 (対象エリア内)

ライフステージによる生活課題を予見し、個々に合わせた関わりを持ちます。
24時間看護による看取りケアまで対応が可能です。

2. ご入居者、ご家族のご要望にあわせた
リハビリの提案

リハビリに正解はありません。ご入居者自身が、そしてご家族の皆様が
ありたい姿に向けたリハビリメニューを提案しています。
ご本人らしく日常生活を送るための手助けとなるよう、機能訓練指導員だけでなく、
ケアスタッフが日々のケアでご本人のできる動作を更に活かせるようアプローチをいたします。

会話支援機器コミュニケーション・サポートシステム『comuoon』

機能訓練指導員(作業療法士)が常駐

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

言語聴覚士の配置(週2回)

介護施設でも導入が珍しい歩行支援ツール「POPO」

POPOは腰に付けたハーネスを持ち上げて体重の大部分を免荷することにより、 立つことさえも大変な方でも歩くことを補助する歩行訓練ツールです。寝たきり、 歩行が難しい状況からでも少しづつ快調に向かうようPOPOを利用し、リハビリを 行います。

3. 専門フロアによる認知症ケア

大和ハウスライフサポート 独自のケア方針【D’sケア】を用いての認知症ケアを行います。
【D’sケア】を習得した職員がお一人おひとりに寄り添い、その方のもつ認知症状に合わせたケアを行う事で、
ご本人の精神面の安定を支え、その人らしく生活を営んでもらえるようにケアを行います。

会話支援機器コミュニケーション・サポートシステム『comuoon』

基礎対応方法のマニュアル化と個別対応の統一化

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

場面別の取組事例とケア方法の共有

D’sケアとは

大和ハウスライフサポート株式会社の認知症ケアプログラムです。 基本理念の元、認知症対応に関する具体的な流れ、実際の事例をスタッフ同士が 共有することでより良い認知症ケアを行うことを目的に定められています。

4. お身体の状態に応じたフロア別介護

心身の状態に伴い、より適切な介護を提供するためにお身体の状態に応じたフロア別介護を採用し
ご入居者に最適な生活サービスの提供に努めております。

会話支援機器コミュニケーション・サポートシステム『comuoon』

フロアごとの専門性が高い
プログラムの提供

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

フロア別の最適なスタッフ体制

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

ご状況に合わせたフロアのため
ご入居者のストレス軽減

変わらない環境の中でライフステージに合わせた介護・看護サービスを提供できる施設です。
ご入居者の心身の状態に合わせて、都度最適な介護を提供できるため、長く安心して暮らしていただけます。
詳しくはこちら

5. 心を潤す穏やかな住環境

ご入居者お一人おひとりの時間を大切にお過ごしいただけるよう、
開放的でありながらも見守られている安心感を提供いたします。
日々の生活に活力を、日常に潤いを感じていただけるよう施設の細部にもこだわっています。

会話支援機器コミュニケーション・サポートシステム『comuoon』

庭園には四季折々の草花が咲く
遊歩道をご用意

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

心地よく暮らして頂くため
清掃、洗濯は専門スタッフが実施

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

開放的でありながらも見守られている
安心感のあるリビングダイニング