トップ > もみの樹・杉並 > ホーム概要

もみの樹・杉並(ホーム概要)

老人ホーム外観

安全面に気を配った建物の中に、お身体の状態に応じたフロアプランを採用しました。各フロアには、ご家族やご友人などとの団欒にご利用いただけるリビングルームを2か所設け、また、四季を肌で感じることのできる環境でお過ごしいただくため、緑に包まれた中庭、遊歩道、2階ガーデンテラスをご用意いたしました。

  • 遊歩道
  • 中庭全体
  • 中庭
名称 もみの樹・杉並
ホームの類型 介護付有料老人ホーム
所在地 東京都杉並区和泉3-52-8
敷地面積 3,703.91㎡
建築面積 1,414.19㎡
延床面積 3,686.04㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上3階建
土地の所有者 事業主体所有、一部東京電力株式会社
建物の所有者 事業主体所有
土地の権利形態 所有権
東京電力所有部 一般賃借権(契約期間 平成24年7月より20年間)
居室概要 居室数64室(全個室)
お身体の状態に応じたフロア別介護を原則としており、心身の状態の変化などに伴い、より適切な介護を提供するために必要と判断する場合は、医師の意見を聞き、ご入居者の同意を得て、身元引受人とご相談のうえ、居室を変更していただくことがあります。この場合は、居室の権利は変更後の居室に引き継がれ、追加費用は必要ありません。
一人部屋 21.08㎡
主な設備 電動式ベッド、エアコン、床暖房、緊急コール、洗面台、衣装タンス、シャワー付きトイレ
共用施設概要 リビングルーム、ダイニングルーム、浴室、ガーデンテラス、健康相談室、多目的ホール、相談室、ビューティルーム
(ビューティルームでの理美容のご利用は、別途費用が必要となります。)
建物竣工 平成18年2月7日
開設 平成18年3月1日
事業主体 大和ハウスライフサポート株式会社

東京都有料老人ホーム設置運営指導指針による表示事項

類型 介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
居住の権利形態 利用権方式
利用料の支払方式 選択方式
入居時の要件 入居時、原則65歳以上の方で要介護認定(要支援・要介護)を受けている方
介護保険 東京都指定介護保険特定施設
特定施設入居者生活介護(東京都 第1371504125号)
介護予防特定施設入居者生活介護(東京都 第1371504125号)
専用居室区分 全室個室
一般型特定施設である有料老人ホームの介護に関わる職員体制 1.5:1以上

もみの樹・杉並 職員体制

職 種 職員数 常勤換算後の人数 夜間職員数
(19時半~翌7時)
備考
管理者(館長) 1   1.0 -  
生活相談員 1   1.0 -  
直接処遇職員 介護職員 41 (16) 39.2 5 夜間最少時
3名
看護職員 12 (9) 7.9 1 夜間最少時
1名
機能訓練指導員 2 1.2 - 理学療法士(常勤)、言語聴覚士(非常勤)
計画作成担当者 1   1.0 -  
栄養士(外部委託) 1 0.5 - (株)フレスコ
調理員(外部委託) 17 (13) 12.7 - (株)フレスコ
事務職員 5 (2) 4.6 -  
その他職員
(外部委託)
8 (7) 4.9 - 清掃・洗濯/グローブシップ(株)
介護職員の
有資格者人数
41   - -  
注)職員数の()書きは、非常勤で内数です。平成29年4月1日現在