大和ハウスグループの介護付有料老人ホーム『もみの樹・渋谷本町』

空き室情報

Reason

選ばれる理由

大切な家族のための
誇れる暮らしを

もみの樹 渋谷本町の3つの特徴

京王新線幡ヶ谷駅から商店街を抜けた閑静な住宅街に立地した有料老人ホーム「もみの樹 渋谷本町」。
お一人おひとりお体の状況、思考もそれぞれ違うから「選ぶ」 楽しさを大切にしています。
「ご自宅の生活をできるだけそのままに」をコンセプトにご入居者様を“笑顔”に導くため、
本館は3つの特徴を持っています。

1. 素材にこだわったお料理がさらに「選べる」楽しみに

ご自宅の生活を出来るだけそのままに、がコンセプト。
日常生活で行っていた「選ぶ」という行為の大切さ、自身で考え決定することの楽しさを感じて
いただけるよう夕食はその日のお好みでお選びいただけます。

当日選べるお食事メニュー

「食べる」ことは人にとってかけがえのない楽しみの一つです。是非食べる楽しみをこの場で味わってみてください。
お食事自体は「料理の鉄人」でも知られる道場六三郎氏を師事している町田料理長が、その日の新鮮な食材を市場から仕入れたものを毎日提供しています。
一般的な施設においてお食事メニューは短くても1週間先のものを、ご自身またはご家族に選んでいただくのが一般的 ですが、もみの樹 渋谷本町ではご自宅で行っていた「今日、何食べよう」「旬だし、これが食べたいわ」という当たり前にあった気持ちを大切にして生活いただくため当日、ご自身でお食事メニューを選択いただくことが可能です。

詳しくはこちら

2. お一人おひとりの健康状態に合わせた
ライフスタイル提案

私たちは、ご入居者お一人おひとりの自己実現をお支えし、主体的に充実した時をお過ごしいただきたいと考えております。
今まで努力し、そして頑張ってきたあなたの「誉生(よせい)」を過ごす場所として、
今のご要望に合わせた暮らし方を選択していただいております。
※「誉生(よせい)」とは、輝かしく、誉れ高い、名誉ある生、という意味の造語(森村誠一著「煌めく誉生」より引用)

フロア別介護の実施

会話支援機器コミュニケーション・サポートシステム『comuoon』

自立

介護支援用機器『ロボットスーツHAL®』(腰用タイプ)

介護

自立する今、ご入居するという考え方

ご夫婦どちらかの体調が心配になってきているから、サポートし合い、分かち合いながら一緒に入れる場所へ

元気な今の生活や住居はそのままに、困ったときにサポートしてくれる第二の住処として

介護を受けるかもしれない将来を考えたときに、元気な今の自分のことを知っている人に生活をサポートしてほしい

自分の意思と感性で自分のライフスタイルに合う終の棲家を自分自身で選びたい

詳しくはこちら

3. ご入居者、ご家族のご要望にあわせた
リハビリの提案

食べること、座れること、話せること。
今までできていたことができなくなってしまう可能性は誰にでもあります。
私たちはご入居者あるいはご家族の「こうしたい」という要望に合わせたリハビリでサポートいたします。

生活と密接するリハビリ

リハビリ専門スタッフによる個別のリハビリメニュー以外にも、レクリエーションや体操など日々の生活の中で何かしら身体を動かす機会を大切にしております。
私たちはご入居者の意思を尊重し、例えば、食堂ダイニングに行かれる際に、普段、車椅子を使用される方であっても歩行が可能な方には、ゆっくりとでもご自身の足で向かっていただくようサポートしております。

詳しくはこちら